Build a Better Performing Site with Continuous Optimization

ウェブサイトの立ち上げだけではなく管理にも予算を割り当てること

 わたしは、提案依頼書や顧客の皆様からの質問に回答する中で、顧客の皆様がいまだに、ウェブサイト構築を単なる1つのプロジェクト--3年に一回更新されれば良いもの--としてとらえていることに気づきます。この考え方は不十分なものです。

 もっと身軽な取り組みが必要です。後手に回って対処するのではなく、先手を打つ取り組みです。1つの問題に対してお金を投じ、上手くいくことを祈るようなものではありません。

絶え間ない最適化

 わたしたちは、あなたのオンライン上での営業力を、常に最適化することに自信があります。

 この話題は以前にも触れており、また、この先も取り上げていきたいと思います。わたしたちが、このアプローチに真の価値を見出しているためです。

 ローランド・ベネデッティは、プロジェクトではなく、商品としてのウェブサイト管理について、素晴らしいブログ記事を書いています。この記事は、ウェブサイトによる営業を体系化し、運営する方法を変えて成功を見出すことが、何を意味するかをまとめています。

継続したファンディング

 わたしたちのビジネスモデルは、定額の年会費によって成り立っており、常に向上を続けるために設計されています。これは、前払いの大きなコストが、プロジェクトを当初から危機にさらしてしまうような、ライセンス契約に基づくビジネスモデルとは完全に対照的です。

 また、このモデルは、フットワークの軽いアプローチや、継続した最適化を目指すわたしたちのビジョンにも、ずっと合うものです。実際に、わたしはあまりにも多くの、頭が重たい--初期投資が多く、長期的な成功には向いていない--プロジェクトを目にしています。

 未来を予知することは困難ですが、それでも、組織は未来に備えるべきです。つまり、初期プロジェクトが動き出した後のために、資金と資源を適切なところに配置するということです。

 優れたデジタルでの営業力には、継続的な改善が要求されます。これには確かなツールと技術が要りますが、それを実行するマンパワーも必要です。これが、プロジェクト初期にとどまらない、長期的なビジネスの維持のために、資金が適所に配分されることが必須である理由です。

パフォーマンスのインパクト

 あなたのサイトのパフォーマンス、あるいは読み込み時間は、デジタル世界の狂乱の中で忘れられがちです。それにも関わらず、突き詰めると、これはあなたのウェブサイトの最も重要な側面の1つなのです。

 多くのプロジェクトにおいて、わたしたちはパフォーマンスが重視されていることを実感しますが、それは最初のバージョンの時だけなのです。時が経つにつれ、サイトのパフォーマンスは、悲劇的に低下する傾向にあります。追加されていく機能とまさに同じように、パフォーマンスにも継続的な最適化が必要だということを、頭に置いて頂く必要があります。

 あなたがサイトを開発する時には、パフォーマンスを常に念頭に置く必要があるのです。

 なぜでしょう?

スピードは使いやすさに影響する

 素早いレスポンスのウェブサイトは、きっと、ユーザーにより良い体験をはっきりと与えるでしょう。1993年にヤコブ・ニールセンが記した『ユーザビリティ・エンジニアリング』という本には、ユーザーインターフェイスが瞬時に反応していると感じさせる限度は、0.1秒であると書かれています。

 すぐにレンダリング可能な状態のページを備えたウェブサイトを、ウェブサイト訪問者に対して表示する、という話であれば、この時間は決して長いものではありません。

 かつては、通信帯域がウェブの速度に制限をかけていました。今日、通信帯域はいまやあまり大きな問題ではありませんが、それにも関わらず、多くのウェブサイトがいまだにのろのろとしています。

 なぜでしょう?

 今日、多くの場合に、複雑さと乱雑なインターフェイスにその原因があります。幸運なことに、ユーザーインターフェイス界には、シンプルでなお機能的なデザインを求める流れがあります。

サイトの速度が検索順位に影響する

 より良いパフォーマンスのため、あなたのサイトを継続的に最適化する理由がもう1つあるとすれば、それは検索です。

 あなたのサイトの接続が速ければ、Googleがそのサイトをより上位に置くことを知っていましたか? Googleによれば、「サイトの速度は、そのサイトがウェブ上のリクエストにどれだけ早く応えられるかを反映する」とのことです。これは、必ずしもページを素早く表示する能力ではありません。そして、ページの表示の速さが検索順位に与える影響は議論の最中にあるものの、やはり、より速いサイトが、閲覧者をより幸せにするということは明らかです。Googleの行ったいくつかの調査により、あなたのサイトが遅くなると、ユーザーがそこにいる時間は減ることが明らかにされています。

 多くの人々は、Googleのこの公式見解に気づいていません。サーチエンジン上での最適化に多くの労力が注がれていますが、わたしたちはあまりにも、ウェブサイトのパフォーマンスは優先されていないととらえがちです。

パフォーマンス向上が流通を促進する

 サーバー側と顧客側の両面から、あらゆる手段であなたのサイトを改善することで、あなたは取引量を増加させ、より幸せなユーザーを生み出すことができます。

 ですから、次のプロジェクトを考える際には、立ち上げのことだけを考えてはいけません。開発・機能の最適化・パフォーマンスから、長期間に渡ってあなたのサイトに資金を投入するための強固な計画を作ることに至るまで、継続した物事の構築に焦点を当てることに時間を使うのです。

Insights and news