8 Questions with re\VISION Speaker Jay Acunzo

 つい先日、我々は間もなく開催されるイベント、re\VISIONニューヨークの講演者のひとりであるジェイ・アカンゾ氏とお話する機会がありました。ジェイ氏は、グーグル、Dailybreakメディア、Hubspotで活躍するベテランのコンテンツ・マーケティング・リーダーです。彼は、コンテンツ専門家としてのキャリア推進に専念するコミュニティ・グループであるBoston Contentの共同創設者 であり、現在はNextView VenturesでプラットフォームとコンテンツのVPを務めています。彼の近況は、ウェブサイトsorryformarketing.com、またはツイッター@Jay_zoでフォローすることができます。

あなたの職歴を教えてください。

 わたしは大学時代、意欲的なスポーツ・ジャーナリストでした。卒業した時、非常に運良くオンライン・フォームでグーグルに応募書類を提出しました。すると、どうしたものか奇跡的に折り返し電話をもらいました。わたしはそこで大手ブランド、大手代理店と共に働きました。当初はアドワーズ、それから最後はGoogle+の立ち上げに協力しました。

 その後間もなく、ゼロからスタートしたいことに気付き、Dailybreak Mediaと呼ばれるシリーズA スタートアップに行きました。そこで、コンテンツ・マーケティングというアイデアを抱きました。以前のライティングおよび編集経験と共に、グーグルでの技術経験を役立たせることができました。

 その時、わたしはボストン・コンテンツを立ち上げました。これは、我がメンバーの出世を支援することに力を注ぐ無料のコミュニティグループです。そのおかげで、わたしはある程度の認知度を得ることができました。そして、わたしはコンテンツ部長としてHubSpotで仕事を得ることができました。ブログと「オファー」チームのコンテンツを手助けしながらそこで一年間働きました。そこで初期段階の世界を見落としたことに気付きました。それから、プラットフォームとコンテンツのVPとしてわたしが活躍できるNextViewでのこの機会がやってきました。スタートアップのサポートの他、コンテンツ・マーケティングもしています。

あなたがキャリアを通じて学んだ最高のアドバイスは何でしたか?

 研究中にテクノロジー業界に近づいていくなか、ブロガー、ツイッター、Mediumの創始者であるEvウィリアムズが書いたこの論文を偶然見つけました。あるインタビューで、インターネット上に革新するべきものについて誰かが彼に尋ねた時、彼はこの素晴らしい引用をしました。それはこれまでに誰も見たことがなかった新しいことを行うために全く新しい方法を作成することだ、と最初は思ったと彼は言いました。

 しかし、彼はそのうちにそれは真実ではないことに気付いたと言いました。それは、実際は人々が問題を解決する手助けをすること、あるいは、現代的なテクノロジーを用いて願望を満たすことだと言いました。そして、どのように革新するのかを見つけ出す方法は、こうした問題を解決していく、あるいは、こうした願望を満たしていく全てのステップを見ること、そして、現代的なテクノロジーを用いて一つあるいは複数のステップを取り除く、または、物事をより簡単にしていくことだと彼は言いました。

 この引用はテクノロジー革新により焦点を当てていますが、コンテンツ・マーケティングに直接つながるとわたしは思います。わたしのキャリアでは確実にそうです。人々は流布するすべての噂話について話すのが好きです。コンテンツ・マーケティングは、バイヤーが問題を解決するため、あるいは願望を満たすためにどんなステップを歩んでいるのかをいつ見いだし、こうしたステップの一つを消し去るため、あるいはそれをより簡単にするためにどのようにコンテンツを使用するのかをいつ尋ねるべきなのかなのです。

 これは製品の構築にとてもよく似ています。なぜなら、これが実際すべてのコンテンツ・マーケティングがあるべき姿だからです。コンテンツ・マーケティングは、明らかにあなたの製品が解決する問題と同じ問題を解決するべきです。

コンテンツに関して、何を避けることを学びましたか?

 企業は従来の多くのアイデアに基づいて雇用する傾向があると思います。わたしが雇用した最良のライターの一人は、二年間バーテンダーをした高卒でしたが、彼は夢中で書くことができました。彼は多作で、創造力がありました。著作物の要素について心配する必要はありませんでした。二人目のライターは、コンテンツ会社のためにフリーランスの仕事をたくさんしていて、ミュージシャンとして成功しようとしていました。つまり、マーケターを雇用するにあたって、従来の企業概念をこれら二名の候補者に持ち出したならば、彼らは外されたでしょう。実際には、彼らはわたしがこれまで共に働いたコンテンツ・マーケターの中で最高の二人でした。

 わたしが学んだ最もしてはいけないことは、コンテンツ・マーケティング雇用者を調べるとき、その本のカバーで本の中身を評価しないということです。

あなたの目から見て、コンテンツ・マーケティングをリードしている企業はどれですか?

 わたしの長年のお気に入りの一つは、Wistiaです。これはオンライン・ビデオ・ホスティングで分析論企業です。非常に人間的で面白い、素晴らしいビデオを多年にわたって作成したきた素晴らしいライブラリを持っています。人々は、これらのビデオに基づく行いのまわりに、本当に温かいコミュニティを構築することができました。彼らは最近、予約購読することのできるコミュニティ・ボードも開始しました。

 最近急速に伸びた二社は、MattermarkProduct Huntです。 Mattermarkは、研究とウェビナーで本当に良い仕事をしていますが、実際わたしの目を引くのは、VC、起業家、スタートアップ企業の人々による素晴らしい投稿すべてを管理している素晴らしいニュースレターです。それは一日一度送信され、必読記事です。なので、彼らの製品が何をするのかを知る前に、非常に多くの有力な人々がそれを読んでいるのです。それは素晴らしく、その結果彼らには大勢の聴衆がいるのです。

 Product Huntは、新時代のメディア企業のようなものです。記事やビデオ等を発行しているわけではありませんが、その代わり、彼らはコミュニティ・ボードです。また、彼らには二つの素晴らしいポッドキャストがあり、それらは本当に見事です。ニュースレターもあります。

 これら二社はわたしにとってオールスターです。

あなたはコンテンツ・マーケターのためのS.E.E.D アプローチについて素晴らしいブログ投稿をしました。それについてさらに詳しく述べていただけますか?

 わたしは、コンテンツ・マーケティング・キャリアについてよく考えます。これはボストン・コンテンツと連携するわたしの仕事のためです。それはまさに我々がなすことの本業です。過去二年間にわたって、わたしは素晴らしいコンテンツ・マーケティング・キャリアを作り上げるのは何かについてよく考えました。どのようにしてそれを成長させるべきでしょうか?

 そこで、この頭字語S.E.E.D.を思い付きました。

 これは、Skill(技能)、Example(例)、Excitement(興奮)、Drive(意欲)を表します。これらはコンテンツ・マーケターとして幸せで有能なキャリアを構築するのに必要なピラーだとわたしは思います。Skill(技能)とは、学んだ技術の実際の適用についてです。二つのE、Example(例)とExcitement(興奮)は、他の例から学ぶことのできるマーケターであることです。わたしのはスポーツです。興奮は、あなたのプロセスを称賛し分析し改善する方法を見いだすことです。そして最後に、Drive(意欲)とは、決して自分自身を完成品とみなさないことです。

何があなたにとってコンテンツ・マーケティングをそれほど興味深いものにするのですか?

 正直言って、コンテンツです。わたしはライターになりたかったので、生活のためにそれができる専門職を持てることは素晴らしいです。わたしはものを作成させてくれて、そういったものがどんなものであるかに対して創造的なコントロールを持たせてくれて、気に掛けてくれる聴衆に入り込むか、それを育てる能力を持たせてくれるキャリアが本当に欲しかったのです。

コンテンツ・マーケティングにおいて、我々の業界に大きな影響を及ぼすと思われる最新動向は見えますか?

 ポッドキャスティングがリバイバルを経験していることは秘密ではないと思います。モバイル機器にも乗用車にもそれをこれまで以上に可能にするテクノロジーが多く存在します。しかし、ポッドキャスティング以上に、人々は以前一つのプロセスとしてコンテンツ・マーケティングについて考えていました。何かがうまくいくと、彼らは尋ねます「どうやったらそんな風にもっと多くのことができるの?」言い換えれば、彼ははこう言うかもしれません「あのブログ投稿はうまくいったし、それはlisticleだった。どうやったらそんな風にもっとlisticleを作れるの?」 今、実際には、どうやったらそのピースからもっと利用価値あるいはROIを得ることができるかについて考えることによって、わたしたちはより戦略的になり始めています。

 なので、「このようにもっとやりましょう」と言う代わりに、わたしたちは「これを使ってもっとやりましょう」 と言い始めているのです。

現在取り組んでいることについて、何かお話いただけますか?

 ええ、先ほどコンテンツについて良い仕事をしている企業について尋ねましたね。これは完全に利己的な意見ですが、NextViewの時間はそう長くない中で、わたしたちは非常に良くやっていると思います。わたしは一年前にここを始めましたが、今や初期段階の起業家精神のためにこのgo-toブログがあり、彼らが初期の好転をつかむまでどのように戦ったかについて語るポッドキャスト・トークを開始します。

ジェイ氏の講演をre\VISION ニューヨークでご覧になりたい方は、こちらでチケットを購入してください:

Insights and news